新源医療を創造するシンゲンメディカル株式会社

サプリメント・健康食品のOEMやPB、受託製造(ODM)。シンゲンメディカル株式会社

赤マンボウのサプリメントOEMやPB、受託製造(ODM)

  • 生活習慣病予防
  • 疲労回復
  • 脳機能向上

赤マンボウ

赤マンボウ

赤マンボウは、一般的に知られているマンボウとは全く別の種類です。マンダイという別名があり、太洋域の海面近くから、水深500mまでの広い海域に生息する。大きいもので2mを超える、大型の捕食魚類です。
通常約20kg〜40kg程度のサイズのものが遠洋はえ縄漁業で混獲されることが多いです。

実は、回転すしなどでマグロの代用魚として使われ、赤マンボウの赤身はマグロの赤身と素人目には区別がつかないそうです。また、味もマグロそっくりの味をしています。

一般的には認知度は低いですが、赤マンボウは最強の疲労抑制成分のイミダゾールジペプチドの一つ、「バレニン」を高含有しています。これはクジラから発見された成分です。

赤マンボウ(マンダイエキス)はサプリメントOEMやPB、受託製造(ODM)、原材料の販売として小ロットからご提供いたします。


効果・効能

赤マンボウ(マンダイエキス)は、最強の疲労抑制成分のバレニンを高含有しているのが特徴です。イミダゾールジペプチドは、回遊魚や渡り鳥の筋肉に多く含まれていますが、バレニンはクジラの他にはこの赤マンボウが持っている成分です。また、赤マンボウはクジラの3倍のバレニンを含有しています。

バレニンには、筋肉疲労を抑制する抗疲労作用があります。これは、イミダゾールジペプチドに代表される効果です。また、ロコモティブシンドローム(ロコモ対策)への日常生活の筋肉持続作用も効果が期待されています。

また、抗認知症作用にも効果が期待されており、高齢者の認知機能の改善や集中力の向上が研究結果発表されています。


容量

OEMやPB、受託製造(ODM)において小ロットから承ります。まずはお気軽にご相談ください。


赤マンボウを使ったサプリメントの提案

赤マンボウ(マンダイエキス)は、まだまだ知られていないこれから注目の成分です。イミダゾールジペプチド配合の疲労回復系サプリメントとして打錠・カプセル・顆粒、液体も可能です。

バレニンはまだまだ、クジラ由来のものが多いので、赤マンボウ由来で製品化したサプリメントは差別化できるサプリメントとしてオススメです。

赤マンボウ(マンダイエキス)はサプリメントOEMや受託製造(ODM)、プライベートブランド(PB)、原材料の販売として小ロットからご提供いたします。

ボトル、パウチ、パッケージなど小ロットでオリジナルラベルも対応可能。

ボトル、パウチ、パッケージなど
小ロットでオリジナルラベルも対応可能。

加工形状

加工形状はゼリー・濃縮ペーストやハードカプセル、ソフトカプセル、顆粒、錠剤など、ご要望や成分特性にあわせて柔軟にご対応いたします。

様々な加工形状に対応

シンゲンメディカル熊本工場

様々な加工形状に対応

受託製造の流れ

受託製造の流れ

お問い合わせ・ご要望をいただいてから、企画見積もり、パッケージデザイン、製造までフルにお手伝いしても、最短で約2ヶ月のスピード納品が可能なので市場のチャンスを逃しません。

またマーケットから企画のご提案、パッケージデザインまで、シンゲンメディカルが長年にわたり蓄積した実績に基づく販売力を最大限にご活用いただけます。

小ロットから承っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

OEMや受託製造のご相談

オプション

高度なエビデンス収集サポート

シンゲンメディカル札幌研究所でのマウスによる
高度なエビデンス試験をご用意

マウスによるエビデンス試験マウスによるエビデンス試験

シンゲンメディカル札幌研究所シンゲンメディカル札幌研究所

シンゲンメディカル株式会社では、北海道大学のフード&メディカルイノベーション国際拠点(FMI国際拠点)に「シンゲンメディカル札幌研究所」を設けています。
ここシンゲンメディカル札幌研究所では、マウスを使用した高度なエビデンス試験から構造解析まで、エビデンス(科学的根拠)に忠実に基づいた価値ある製品開発を実現しています。

OEMや受託製造のご要望に加え、オプションにて他社との差別化を実現するマウスを使用した「高度なエビデンス収集サポート」もご用意し、豊富な経験と知識を生かし、顧客のあらゆるニーズに対応できる体制で貴社のビジネスをサポート致します。

OEMや受託製造のご相談